矯正歯科の選び方。ポイントは?

矯正歯科の先生の資格

矯正歯科はとてもたくさんあって、どこに行っていいかわからない、選べないという人も多いですよね。そんな方のために、矯正歯科を選ぶポイントをご紹介したいと思います。
日本では歯科医師の免許を持っていれば、誰でも矯正歯科の看板を掲げることができます。そのため、矯正の技術に差が出てきてしまうのも事実です。
腕のいい矯正歯科を見極めるポイントとして、先生の資格があります。日本矯正歯科学会の認定委員会によって認定される資格なのですが、専門医、指導医、認定医の順に難易度が高くなっています。
これから矯正を考えていらっしゃる方は、ぜひこれらの資格がある矯正歯科医などを参考にして、矯正歯科を選んでみることをおすすめします。

矯正治療の内容や費用が明確

矯正歯科での治療は長期に渡ることが多く、保険の適用ができない治療が多いので、それらの治療が本当に必要なのか、治療費が何に対してどれくらいかかっているのかなど、詳細に説明してくれる歯科を選ぶことが重要です。
なんとなく言われるがまま治療を受けていたら、とんでもなく治療費がかかってしまったりすることもあります。
一部の歯だけを矯正するつもりだったが、歯並び全体を矯正することになっていたなどということもあり得ます。例え歯にとって必要な矯正治療であっても、絶対にしなければならない治療ではない場合もあるので、しっかりと説明を聞いて、納得がいく矯正治療を受けましょう。
長期に渡る矯正は、途中で止めてしまうと歯にもいい状態ではないので、通う前に十分カウンセリングを受けてから自分に合った矯正歯科を選びましょう。